うつ病でお悩みの方へ~私の経験

私の体験談をもとにチェックの方法、予防法、治療法、薬の種類、家族の心構えなど、お悩み解決のお手伝いをさせてください。

治療・対策

うつ病予防・再発防止のポイント

投稿日:2014年3月17日 更新日:


うつの予防・再発防止については、有識者の間でも様々な見解があります。ここでは、うつを経験した当事者の声をまとめました。

個人としてうつを予防・再発防止するためにはどんなことがあるでしょうか。

基本は、「ストレスを解消する」ことですが、うつ病経験者は以下のようなことに取り組んでいるようです。

(1)生活のなかでできること

  • 朝、太陽の光を浴びる。
  • 運動する習慣をつける。ウォーキングやランニング、水泳など。
  • 夜遅くや寝る前にはブルーライト(パソコンやスマホ、テレビ等)をあまり見ない。
  • 寝室の明かりを柔らかい明かりにする。
  • 寝る時間が近づいたら、電気を暗めにして眠気を誘発させる。
  • 瞑想(めいそう)や座禅に取り組む。

(2)考え方を変えること

  • 一日のなかで、「できなかったこと」ではなく「できたこと」を考える。
  • 自分をいたわり、認める時間を作る。自分で自分を褒める時間を作る。
  • 怒りや悲しみなど感情が強く動いた時に、客観的に状況をとらえるようにする。
  • SNSや日記などに、今日の良かったこと、楽しかったことなどを記録して、たまに見返す。

(3)意識をそらすこと

  • 趣味など、仕事ではない別のものに没頭する時間を作る。
  • 旬のものを食べたり、花を愛でたりするなど、季節感を意識する。
  • 植物やペットなど、可能な範囲で自然や生き物と触れ合う。

いかがでしょうか。あなたにもできそうなことがあれば、少しずつ取り組んでみませんか。


スポンサーリンク

 

-治療・対策
-

執筆者:

関連記事

更年期障害とうつ病

男性にも更年期障害がある 更年期障害とは、ホルモンバランスの乱れが原因の身体的・精神的不調であり、自律神経失調症の一つである。 以前は、男性には関係ないものと思われてきた更年期だが、最近では、男性にも …

都市部で乱発傾向! うつ病の怪しい診断書

-目次-1 休職期間を2カ月に区切る精神科医の算術2 休職6カ月の負担カバーには売上げ1億円が必要3 適切な治療に欠かせない会社との連携 休職期間を2カ月に区切る精神科医の算術 「気分が落ち込んで、会 …

子供のうつに母親が追い込まれ家族泥沼化も 運動療法に効果

大人のうつ病も社会問題となっているが、さらに根深い問題となっているのが子供のうつだ。 北海道大学の調査によると、うつ病と診断されたのは小学生で1.6%、中学生で4.6%にものぼるという。 猪子メンタル …

パニック障害に対する正しい心構えや知識

-目次-1 パニック障害とは(パニック発作と予期不安)1.1 まず、パニック発作とは何なのか?2 パニック障害の原因3 パニック障害とうつ パニック障害とは(パニック発作と予期不安) パニック障害とは …

うつ病脱出マンガ「うつヌケ」に反響

-目次-1 異例のうつ病脱出者の体験マンガ2 意思疎通ができない3 再発4 自分を「褒める」ことの大切さ5 周囲の対応6 うつとうまく付き合えている。 異例のうつ病脱出者の体験マンガ うつ病から脱出し …

サイト内検索

スポンサーリンク
  1. 体験談
  2. 治療・対策
  3. 病気の種類
  4. 病状
  5. 自己チェック
  6. 薬について


TOP

This site is protected by wp-copyrightpro.com