うつ病でお悩みの方へ~私の経験

私の体験談をもとにチェックの方法、予防法、治療法、薬の種類、家族の心構えなど、お悩み解決のお手伝いをさせてください。

治療・対策

仕事でうつ病になった時、貰える各種給付金

投稿日:2014年8月26日 更新日:


傷病手当金給付

仕事が原因でうつ病になった時、どのような給付金が貰えるのか、どうすれば良いのかについて説明したいと思います。

この中でも労災認定は一番難しいと思いますが、ご自身の労働条件を考え、可能性があれば申請する価値はあるでしょう。

仕事を休職せざるを得ない状況であれば、傷病手当金給付の請求は確実に行っておきたいところです。

■休職と療養

医師に診察してもらい、就労不能ないし就労困難で療養を要する旨の診断書を出してもらい、これを会社に提出して休ませてもらい、療養に専念しましょう。

うつ病のまま仕事を続けても病状を悪化させるだけです。

■労災保険給付の請求

労働者災害補償保険の適用を受けられないか検討して、受けられる見込みがあれば労働基準監督署長に労災保険給付の請求をしましょう。

請求書は、労働基準監督署に備え付けてあります。

労働者災害補償保険は、労働者災害補償保険法に基づき、業務災害や通勤災害にあった労働者(またはその遺族)に、保険給付を支給する国の制度です。

要するに、仕事が原因で労働者が病気になった場合、国から保険給付が支給されるわけです。

労働者災害補償保険の適用が認められれば、治療費が0円になるだけでなく、休業補償給付として平均給与の80%の支給を受けることができます。

ただし、労働者災害補償保険の適用を認めてもらうためには、労働基準監督署の労災認定を受ける必要があり、6ヶ月以上かかるようです。

また、うつ病のような精神疾患の場合、発病前の6ヶ月の間に業務による強い心理的負荷があったと認定してもらう必要があり、申請しても3件に1件程度しか認められていないようです。

申請したとして労働者災害補償保険の適用を認めてもらえそうか、弁護士や社会保険労務士に相談してみましょう。

■傷病手当金給付の請求

傷病手当金は、健康保険法に基づき、被保険者(=労働者)が病気や怪我で会社を休まざるを得なくなり十分な給与を受領できない場合に支給されます。

健康保険の場合、治療費は3割負担、傷病手当金の支給額は平均給与の3分の2支給です。

労災認定には時間がかかりますので、可能であれば、傷病手当金の支給を受けながら労災給付を請求したいところです。

労災給付が一時金として支給されたら、傷病手当金を一括で返済することになります。

ただ、健康保険組合の中には、こうした傷病手当金の支給を認めてくれないところもあるようです。

■労災の証拠資料の収集

先述したように、うつ病のような精神疾患の場合、発病前の6ヶ月の間に業務による強い心理的負荷があったと認定してもらう必要があります。

認定してもらうための証拠資料を集めましょう。

パワハラやセクハラが原因の場合には、会話を録音したり、メールのやり取りを残したり、日記をつけたりして、証拠に残しましょう。

加重労働が原因の場合には、タイムカードや業務日誌の写し等をコピーして証拠に残しましょう。

スポンサーリンク

 

-治療・対策
-,

執筆者:

関連記事

身近な人が「うつ」になったら

妻が「うつ」になったら うつを見分けるポイントは大きく2つあります。 まず、家の中が急に乱れてきていないかどうか。 掃除が行き届かず散らかっていたり、なかなか食事の後片付けをしないなどの状態には注意が …

寝室明るいと「うつ」のリスク リズム乱れ心の不調に?

興味深い記事が掲載されました。 寝室が明るいと暗い人の2倍、うつになりやすいということらしいです。 夜眠るときに部屋が明るいと、うつの症状につながりやすくなるとする調査結果を、奈良県立医科大の研究チー …

家族・パートナーの「うつ」チェック方法と接し方

パートナーに話しかけても返事をしない。 たまに何か言うとしたら小言ばかり。 おまけに夜の生活を拒否するようになった……。 男女の関係のすれ違いはよく聞くことですが、まるで人が変わったように、相手の態度 …

仕事の悩み&ストレスの9割が楽になる、超簡単な方法

先日、厚生労働省から発表された平成28年の労働安全衛生調査(実態調査)によると、働く人のなかで、強い悩み、不安、ストレスを持つ人は59.5%(平成27年調査:同55.7%)とのことでした。 その内容は …

うつ病、若者の疾患と障害の最大要因 WHO報告

AFPBB News(2014年5月15日15時07分)からの引用です。 【AFP=時事】世界保健機関(World Health Organization、WHO)は14日、うつ病が若者の疾患と障害に …

サイト内検索

スポンサーリンク
  1. 体験談
  2. 治療・対策
  3. 病気の種類
  4. 病状
  5. 自己チェック
  6. 薬について


TOP

This site is protected by wp-copyrightpro.com