うつ病でお悩みの方へ~私の経験

私の体験談をもとにチェックの方法、予防法、治療法、薬の種類、家族の心構えなど、お悩み解決のお手伝いをさせてください。

ヘルスケア

熱中症の予防方法と対処方法

投稿日:2017年8月8日 更新日:


熱中症を引き起こす条件は、「環境」と「からだ」と「行動」によるものが考えられます。

「環境」の要因は、気温が高い、湿度が高い、風が弱いなどがあります。
「からだ」の要因は、激しい労働や運動によって体内に著しい熱が生じたり、暑い環境に体が十分に対応できないことなどがあります。
その結果、熱中症を引き起こす可能性があります。

人間の身体は、平常時は体温が上がっても汗や皮膚温度が上昇することで体温が外へ逃げる仕組みとなっており、体温調節が自然と行われます。

熱中症を引き起こす要因

・要因1 環境
  ・気温が高い
  ・湿度が高い
  ・日差しが強い
  ・急に暑くなった日
  ・閉め切った屋内
  ・エアコンのない部屋

・要因2  身体
  ・肥満
  ・高齢者や乳幼児
  ・下痢やインフルエンザでの脱水状態
  ・糖尿病や精神疾患といった持病
  ・二日酔い、寝不足など体調不良
  ・低栄養状態

・要因3  行動
  ・激しい筋肉運動や慣れない運動
  ・長時間の屋外作業
  ・水分補給しない

体温の上昇と調整機能のバランスが崩れると、どんどん身体に熱が溜まってしまいます。
このような状態が熱中症です。

熱中症を予防するには

・涼しい服装
・日陰、日傘、帽子
・水分、塩分補給
・無理をせず徐々に体を暑さに慣らしていきましょう
・室内でも温度を測りましょう
・体調の悪い時は特に注意が必要です

熱中症リスクカレンダーについて(環境省熱中症予防情報)

熱中症リスクカレンダーは、暑さ指数(WBGT)を提供している全国約840地点を対象に、過去5年間の値について、昼間の日最高値と夜間の日最低値をカレンダー形式にまとめたもので、熱中症が発生する危険度(リスク)の目安を示しています。

http://www.wbgt.env.go.jp/doc_trendcal.php?tab=5#daily_max

 

スポンサーリンク

 

-ヘルスケア
-,

執筆者:

関連記事

【ニュース】ウソの診療被害に会ったら?

医師が売上アップのために嘘の診療…どんな罪になる? シェアしたくなる法律相談所 / 2017年6月30日より   医療従事者はそのほとんどが患者の症状を治癒するため、奮闘しているものと思われ …

ストレス状態に気づくには「朝の調子」をチェック

-目次-1 ストレスがたまると、「朝」に不調が表れやすくなる2 快眠が得られないと、朝の目覚めが悪くなる3 夕方に元気が出ても、朝の調子が悪い場合は注意!4 「朝の不調」に気づくための10ポイント5 …

【NEWS】がん治療の歴史が変わる?免疫細胞の遺伝子を変えるがん免疫療法!

ヘルスプレス 2017年8月2日より 7月12日、FDA(米食品医薬品局)の諮問委員会は、ノバルティス社とペンシルベニア大学が共同開発し、米国初となる遺伝子治療の生物製剤の承認を満場一致で勧告した。 …

寝苦しさに負けない「快眠メソッド3」

女性自身 2017年7月7日より 快眠セラピストの三橋美穂さん、の話。 「疲労は寝ている間に回復するので、質のよい睡眠をとることが、夏バテ対策の要になります。 寝不足が続くと体力や免疫力が落ちるだけで …

私たちの思考や認識が寿命に与える影響とは?

物事に対する考え方は人それぞれで異なる。 例えば、コップに半分水が入っているのを見た際に「まだ半分残っている」と考える人もいれば、「もう半分しか残っていない」ととらえる人もいる。 こういった感じ方や思 …

サイト内検索

スポンサーリンク
  1. 体験談
  2. 治療・対策
  3. 病気の種類
  4. 病状
  5. 自己チェック
  6. 薬について


TOP

This site is protected by wp-copyrightpro.com