うつ病でお悩みの方へ~私の経験から

私の体験談をもとにうつ病チェック、予防法、治療法、薬の種類、家族の心構えなど、お悩み解決のお手伝い

ヘルスケア

【NEWS】「病は気から」の仕組み、マウスで解明(北海道大)

投稿日: 執筆者:うつ経験者


ストレスで胃腸の病気や突然死を招くメカニズムを、北海道大の村上正晃教授(免疫学)のチームが解明し、15日付のオンライン科学誌イーライフで発表した。ストレスで起こる脳内の炎症が関わっていた。

「病は気から」の仕組みが裏づけられたといい、ストレス性の病気の予防や診断への応用が期待される。

 チームは、睡眠不足など慢性的なストレスをマウスに与えた。

そのマウスのうち、自分の神経細胞を攻撃してしまう免疫細胞を血管に入れたマウスの約7割が、1週間ほどで突然死した。

一方、ストレスを与えただけのマウスや、免疫細胞を入れただけのマウスは死ななかった。

 突然死したマウスを調べたところ、脳にある特定の血管部分にわずかな炎症があることを発見。

炎症はこの免疫細胞によって引き起こされ、通常はない神経回路ができて胃腸や心臓に不調をもたらしていたことがわかった。

 村上教授は「同じストレスを受けても、この免疫細胞の量や脳内の炎症の有無によって、病気になるかどうかが分かれると考えられる」と話している。

朝日新聞デジタルより

 

-ヘルスケア
-,

執筆者:

関連記事

【話題】 グーグルが検索機能に「うつ診断」を導入した

グーグルが私たちの精神的健康の維持を支援することに力を入れ始めた。 うつ病の可能性がある、より多くの人たちに、受診と治療を促すのが目的だ。 同社によると、精神疾患を抱える患者と家族を支援する全米精神疾 …

寝苦しさに負けない「快眠メソッド3」

女性自身 2017年7月7日より 快眠セラピストの三橋美穂さん、の話。 「疲労は寝ている間に回復するので、質のよい睡眠をとることが、夏バテ対策の要になります。 寝不足が続くと体力や免疫力が落ちるだけで …

熱中症予防 水だけのがぶ飲みは危険

すでに全国各地で35℃を超える猛暑日が観測され、今年は過去最大級の「猛暑」が予想される中、最も気になるのは熱中症のリスク。 総務省消防庁の発表では、6月だけでも全国で3481人が救急搬送されています。 …

(米研究)インスタグラムの投稿内容から投稿者がうつの症状にあるかどうかを予測できることが判明

SNSの投稿にはあなたの心の健康状態をほのめかす手がかりが残されているという。 最近の研究からは、単語、文字、絵文字はその人の気分や心の状態を表していることが明らかにされつつある。  『EPJ Dat …

過労で「心の病」若年層に多く 女性は20代の自殺最多

平成22年1月〜27年3月までの約5年間に、過労による心の病(精神障害)で労災と認定された労働者の割合が30代以下の若年層で高かったことが、厚生労働省が6日に公表した「過労死等防止対策白書」で分かった …

TOP