うつ病でお悩みの方へ~私の経験

私の体験談をもとにチェックの方法、予防法、治療法、薬の種類、家族の心構えなど、お悩み解決のお手伝いをさせてください。

ヘルスケア

過労で「心の病」若年層に多く 女性は20代の自殺最多

投稿日: 執筆者:経験者


平成22年1月〜27年3月までの約5年間に、過労による心の病(精神障害)で労災と認定された労働者の割合が30代以下の若年層で高かったことが、厚生労働省が6日に公表した「過労死等防止対策白書」で分かった。

心の病から自殺に至った事例は男性で40代、女性で29歳以下に多かった。

 調査は全国の労働局や労働基準監督署に保管されている脳・心臓疾患と精神障害による労災調査資料を元に、労働安全衛生総合研究所が分析した。

 白書によると、精神障害の労災認定は「業務による強い心理的負荷」を要件とし、「3カ月連続で残業月100時間以上」などと例示。

男性の発症時の年齢では「30〜39歳」が最も多く、雇用者100万人当たりの事例数では12・4件。

女性では「29歳以下」と「30〜39歳」で7・7件と最も多かった。

 脳・心臓疾患で労災認定された人を世代別でみると、50代が100万人当たり11・2人で最多。

業種別では漁業(100万人当たり38・4人)▽運輸業(同28・3人)▽建設業(同7・9人)-の順だった。

 一方、精神障害による労災は漁業(同16・4人)▽情報通信業(同13・5人)▽運輸業(同13人)-の順。

要因別では1カ月160時間を超えるような極度の長時間労働(122件)や、労災ラインとされる80時間以上の時間外労働(143件)など長時間労働に起因するものが目立った。

 漁業が脳・心臓疾患と精神障害の両方で最多となったことについて、厚労省は「漁は長時間労働になりがちで、従事者の高齢化が進んでいることも要因と考えられる」と分析している。

 白書は昨年初めて作成された。

昨年9月には電通の新入社員、高橋まつりさん=当時(24)=が過労死と認定されており、白書はこの事案にも触れ、政府の取り組みを紹介した。

スポンサーリンク

 

-ヘルスケア
-, ,

執筆者:

関連記事

「睡眠負債」で、太ったり、肌がカサついたり、風邪を引きやすくなったり認知症に?

「睡眠負債」という言葉が注目されている。 睡眠不足のまま過ごしていると、不足が積み重なって「負債」となり、体にいろいろな不調をもたらす、というのだ。 「私は短時間睡眠で平気なタイプ」と思っていても、下 …

【健康】夜中に目覚めてしまう時間帯でわかる“体調と感情の異変”

就寝しても中途で目覚めてしまう人は少なくないが、その起きてしまう時間帯について意識したことはあるでしょうか。 「そういえばいつも同じ時間帯に目が覚める」と心当たりがある場合、実はさまざまな要因や異変の …

夜更けに目が覚めてしまい眠れない。そんな時に効果的??

夜中の3時にふと目が覚めて、それから眠れないといった経験はないだろうか? そうしたことでお困りなら、実は簡単な対策があるのでご紹介しよう。 ラベンダーの香りを嗅いだり、羊を数えたりするのも悪くはないが …

睡眠専門家が教える「パーフェクトな昼寝」のための6カ条

パーフェクトな昼寝をするための条件とは、どういうものなのだろうか。 創業50年の歴史を誇り、世界30ヶ国以上で商品を展開する寝具メーカーVita Talalayの睡眠専門家、リンダ・バウムガルトナーは …

損失余命と健康利得の考え方

「損失余命」という用語があります。 WHO(世界保健機関)など各国の医療機関・団体で使用されている「何らかの行為によって縮まる寿命」のこと。   しかし、損失余命にとらわれると何もできなくな …

サイト内検索

スポンサーリンク
  1. 体験談
  2. 治療・対策
  3. 病気の種類
  4. 病状
  5. 自己チェック
  6. 薬について


TOP

This site is protected by wp-copyrightpro.com