うつ病でお悩みの方へ~私の経験

私の体験談をもとにチェックの方法、予防法、治療法、薬の種類、家族の心構えなど、お悩み解決のお手伝いをさせてください。

「 うつ症状 」 一覧

寝室明るいと「うつ」のリスク リズム乱れ心の不調に?

興味深い記事が掲載されました。 寝室が明るいと暗い人の2倍、うつになりやすいということらしいです。 夜眠るときに部屋が明るいと、うつの症状につながりやすくなるとする調査結果を、奈良県立医科大の研究チー …

やりがい求めた転職で“うつ病”に…

転職でステップアップや、自分のやりたい仕事に近づきたいって誰しも考えることですよね。  ところが、そんな希望に満ちた選択がきっかけで、大きな困難に直面している女性がいます。 詳しく話を聞いてみました。 …

(米研究)インスタグラムの投稿内容から投稿者がうつの症状にあるかどうかを予測できることが判明

SNSの投稿にはあなたの心の健康状態をほのめかす手がかりが残されているという。 最近の研究からは、単語、文字、絵文字はその人の気分や心の状態を表していることが明らかにされつつある。  『EPJ Dat …

うつっぽい時は…5万回RTされた「とりあえずすべき行動」

とりあえず、鬱っぽいときは • 飲みすぎない • 食べすぎない • 無理になにかをしようとしない • 夜ふかしをしない • 無理に眠ろうとしない •「–ねばならない」といわない • 口座の残高を気にし …

うつ病になりやすい3つのタイプ

気持ちが沈んでやる気が起こらない」、「なんとなく気分が重い」といった「うつ」の気分になることは、私達の日常的によくあることですが、その症状が長期間続いている場合には要注意です。 現在、多くの人が発症し …

子どものうつ病は見逃されやすい

児童精神科医が解説!子どもも「うつ」になる 7/8(土) 14:00配信 ベネッセ 教育情報サイト うつ病は、大人だけのものと思っていたら大間違い。 10歳を超えるとうつ病の患者は増え始め、最近は低年 …

うつ病を再発させないために

うつ病の患者さんにおいて、症状が強く出る急性期はだいたい3ヵ月程度とされています。 その後は、少しずつ安定すると考えられていますが、この時期にうつ病が悪化したり、いったんよくなったと思っても再発しやす …

子供のうつ病は発達障害併発も

うつ病は大人の病気だと思われがちだが、最近は小学生でもうつ病と診断されるようになってきた。 北海道大学の調査によると、小学生の1.6%、中学生の4.6%がうつ病と診断されたという。 そして、不登校はう …

不安神経症について

「全般性不安障害」「パニック障害」 不安には単に感情の問題にとどまらず、身体の不調をともないます。 不安神経症の患者の場合、こうした状態が長く続いたり、慢性化したり、さらにパニック発作をおこしたりしま …

うつ病で働けない…「傷病手当金」を受け取るためのポイント

傷病手当金制度 うつ病で働けなくなり、会社を休むことになった時、“傷病手当金”がもらえます。 実際、私は1年半にわたり傷病手当金をもらっていました。 その後、会社を辞めることになった時に、総務の担当者 …

当てはまったら気をつけて!「うつに陥りやすい性格」

眠れない、食欲がわかない、気分が落ち込む、何をしていても楽しくない……といったことを日々感じている人は、“うつ病”の可能性があるそうです。 病院でうつ病と診断されなくても、季節の変わり目、ホルモンバラ …

更年期障害とうつ病

男性にも更年期障害がある 更年期障害とは、ホルモンバランスの乱れが原因の身体的・精神的不調であり、自律神経失調症の一つである。 以前は、男性には関係ないものと思われてきた更年期だが、最近では、男性にも …

睡眠障害とうつ病

うつ病患者さんにおいて、不眠は必ずといっていいほどみられる症状です。 また不眠が続くと、うつ病が悪化してしまうこともわかっています。 このため、うつ 病の治療において、眠れない・眠りが浅い・朝早く目が …

うつ症状とうつ病の違い

よくうつ状態、うつ症状と表現されることがありますが、うつ病と、うつ症状であるのとは意味が違います。 うつ症状だからといって、うつ病と勝手に判断することは間違いです。 放っておくと危険な病気ばかりですの …

サイト内検索

スポンサーリンク
  1. 体験談
  2. 治療・対策
  3. 病気の種類
  4. 病状
  5. 自己チェック
  6. 薬について


TOP

This site is protected by wp-copyrightpro.com