うつ病でお悩みの方へ~私の経験

私の体験談をもとにチェックの方法、予防法、治療法、薬の種類、家族の心構えなど、お悩み解決のお手伝いをさせてください。

「 睡眠障害 」 一覧

【その薬本当に必要?】病院でもらう睡眠導入剤を何年飲みつづけても不眠が治らない

病院で処方してもらう睡眠剤・睡眠導入剤について。 睡眠導入剤はそれほど特別な薬ではない 病院で処方される睡眠薬は「睡眠導入剤」と呼ばれるものがメインです。 「ハルシオン」「デパス」といった名前は、ちょ …

睡眠負債を溜め込まない! 質のよい眠りのために重要な3つ

わずかな睡眠不足がまるで借金のように積み重なっていく「睡眠負債」。ガンや認知症など生命にかかわる健康被害のきっかけともなり、日々の生活の質を低下させていくさまが「NHKスペシャル」などテレビでも取り上 …

寝室明るいと「うつ」のリスク リズム乱れ心の不調に?

興味深い記事が掲載されました。 寝室が明るいと暗い人の2倍、うつになりやすいということらしいです。 夜眠るときに部屋が明るいと、うつの症状につながりやすくなるとする調査結果を、奈良県立医科大の研究チー …

なかなか眠れない人へ——音と光で眠りを誘う

「夜なかなか眠気がこない」「眠りが浅い」などの悩みを抱えている人は、音と光を活用し、就寝へ向けた準備をすると、入眠しやすくなります。快眠セラピスト、睡眠環境プランナーの三橋美穂(みはし・みほ)さんにお …

うつっぽい時は…5万回RTされた「とりあえずすべき行動」

とりあえず、鬱っぽいときは • 飲みすぎない • 食べすぎない • 無理になにかをしようとしない • 夜ふかしをしない • 無理に眠ろうとしない •「–ねばならない」といわない • 口座の残高を気にし …

エアコンをつけたまま寝ると朝だるい理由

エアコンをつけたまま寝ると何故、朝だるいのか? 早稲田大学の准教授であり精神科医の西多先生の考察をご紹介します。   夜間も気温が25℃を下回らない「熱帯夜」の季節がやってきた。 2007年 …

寝苦しさに負けない「快眠メソッド3」

女性自身 2017年7月7日より 快眠セラピストの三橋美穂さん、の話。 「疲労は寝ている間に回復するので、質のよい睡眠をとることが、夏バテ対策の要になります。 寝不足が続くと体力や免疫力が落ちるだけで …

「睡眠負債」を返済する! “寝だめ”はできるか?

最近注目されている「睡眠負債」という言葉。 毎日の睡眠不足が積み重なると「睡眠負債」となり、命のリスクにつながることが様々な研究から明らかになってきた。 日本人は世界的にみて睡眠が不足していると言われ …

【健康】夜中に目覚めてしまう時間帯でわかる“体調と感情の異変”

就寝しても中途で目覚めてしまう人は少なくないが、その起きてしまう時間帯について意識したことはあるでしょうか。 「そういえばいつも同じ時間帯に目が覚める」と心当たりがある場合、実はさまざまな要因や異変の …

眠れない…環境の変化が起こす「春うつ」にならない過ごし方

“春うつ” 「眠れない、気分がぱっとしない……」そんな状態が続いているとしたら、もしかしたら“春うつ”の可能性が疑われます。 就職や転勤、引っ越し、部署移動など生活環境が変わる春は、ストレスも加わり情 …

睡眠障害とうつ病

うつ病患者さんにおいて、不眠は必ずといっていいほどみられる症状です。 また不眠が続くと、うつ病が悪化してしまうこともわかっています。 このため、うつ 病の治療において、眠れない・眠りが浅い・朝早く目が …

症状が出る様々なきっかけ

Q.うつ病は、こころの病気ではないのですか? A.うつ病になると、「気がめいる」「ゆううつ」などと精神面に影響を及ぼします。 そういったことから、こころの病気と捉えても間違いではありません。 しかし、 …

サイト内検索

スポンサーリンク
  1. 体験談
  2. 治療・対策
  3. 病気の種類
  4. 病状
  5. 自己チェック
  6. 薬について


TOP

This site is protected by wp-copyrightpro.com